風水で土地選び » 風水で気になる土地の位置まとめ » 高台がいいなら低い土地はダメ?風水の視点は?

高台がいいなら低い土地はダメ?風水の視点は?

高台に比べると不人気な低地の住宅街

一般に、高級住宅街と呼ばれている場所は高台にあります。都内の例でいえば、田園調布、等々力、尾山台、用賀などです。

高級住宅街が高級住宅街である理由は、ほかでもない、多くの人が住みたいと思う場所だから。住みたいと思う人が多くなればなるほど、当然ながら市場競争の原理が働いて、徐々にその場所は高級住宅街へと成長していきます。

逆に考えれば、高台に比べると、低地に住みたいと思う人は少ないということ。高台よりも移動の利便性は高いという事実がありながらも、多くの人は、低地よりも高台に住むことを望みます。

高台よりも低地が不人気な理由

高台よりも低地が不人気な理由の一つが、見晴らしや風通し、陽当りでしょう。地形的な理由や周囲の建物の影響でこれら条件が悪い場所には、人はあまり住みたいとは思いません。

また、水は高いところから低いところへと流れる性質があるため、高台に比べると、どうしても低地のほうが地盤は緩めになります。長期的に見たときの地盤の軟弱さもまた、高台より低地が不人気の理由の一つでしょう。

風水の視点から見た「低い土地」とは

日本を代表する低い土地のエリアが、渋谷です。渋谷はとても活気のある街なので、かならずしも低い土地が悪いとは言い切れません。

しかしながら一方で、渋谷は治安の悪化なども懸念されている場所。良い面、悪い面の両方を兼ね備えているのが渋谷という街の特徴です。

風水の視点では、低い土地に、良いエネルギーも悪いエネルギーも集まってしまう、という考え方があります。

活気と治安の悪化、どちらも強く表れている渋谷は、まさに風水で言うところの「良いエネルギーと悪いエネルギーが混在し、集約されている場所」と考えることができるでしょう。

また、低い土地は水はけが悪いことから、陰の気が多くなる傾向があるとされています。陰の気が多い場所には、陰の植物も多く自生。陰のスパイラルに陥る可能性もあるので、少なくとも高台に比べれば、低地はあまり好ましい場所とは言えません。

風水と家づくりの専門家によるセミナーに参加してみよう!

今や、風水に基づいた土地選び、家づくりを強く推奨している会社は多く見られますが、それらの中でも特に有名なのが、千葉県君津市にある「もくもく村」。当サイト監修者の山根先生が主催している住宅展示場です。

「もくもく村」は、住宅展示場でありながら、レストランや自然豊かな遊歩道、お子様が思いっきり遊べるたくさんの遊具があるなど、まるで巨大なテーマパークのような場所。土地探しや家づくりを考えながらも、一日中、家族全員が楽しく過ごすことができる住宅展示場です。

「もくもく村」では、風水の視点から家づくりを検討している方々のために、各種のセミナーを随時解散。土地の選び方や家づくりのヒントを得たい方は、ぜひセミナーに参加してみてください。きっと、大人も子供も満足できる1日を過ごすことができるでしょう。

監修紹介

NPO法人「幸せな家づくりの研究会」理事長 山根 維随

「家族を守る家」のつくり方をお教えします

山根先生画像

もくもく村創始者
NPO法人「幸せな家づくりの研究会」
理事長 山根 維随

自身のシックビル症候群の経験から、住まいと健康との関係に興味を抱き、住宅事業に参入。化学物質による健康被害のリスクが少ない、自然素材の無添加住宅を提案しています。実体験で感じた、「家族が幸せに暮らすには、風水を取り入れることも大切」という考えのもと、風水の観点から見た土地の鑑定を含めた、「良い土地」探しから請け負い、「家族が幸せになれる家」のプランニングまで総合プロデュースしています。

山根氏が講師の家づくりセミナーは、風水だけではなく、素材の話から住宅ローンの話までの充実した内容を無料で聴講できる人気のセミナーです。

山根先生の風水セミナー情報を
公式サイトで見る

風水セミナーについて問い合わせる

運営者情報

もくもく村(株式会社アンジコア)

もくもく村サイト画像
引用元HP:もくもく村公式サイト
https://www.mokumoku-mura.com/

株式会社アンジコアは、健康で幸せな家族のための家には風水も重要であると、風水を用いて設計した家づくりをしています。そのアンジコアが運営する「もくもく村」は、「健康で幸せな家族の在り方、暮し方・住まい方」を提案したいという想いから設立された、健康住宅に特化した住宅展示場です。場内には、天然素材のみを使用した、風水設計の無添加住宅など6棟を展示。漆喰や無垢、その他の自然素材が持つ心地良さを体感できます。

風水の理論を取り入れた住まいも、こちらの展示場で体感できます。

モデルルームのほか、子どもたちが自然のなかで遊べるアスレチックや遊歩道、園内で採れた野菜を使ったレストランなども完備し、週末を中心に多くの方が訪れています。

もくもく村住宅展示場情報を
公式サイトで見る

監修紹介
山根先生画像

NPO法人「幸せな家づくりの研究会」
理事長 山根 維随

自身の経験から、先人の知恵を取り入れた風水をもとに「家族の健康を守る家」を土地探しから設計に至るまでアドバイスを行う。

運営者情報
もくもく村サイト画像

株式会社アンジコアは、健康で幸せな家族のための家には風水も重要であると、風水を用いて設計した家づくりをしています。そして、健康で幸せな家族の在り方、暮し方・住まい方を提案するために「もくもく村」を開設しました。場内には、漆喰や無垢など天然素材のみを使用した風水設計の無添加住宅など6棟を展示しています。