風水で土地選び » 風水で気になる土地の位置まとめ » 井戸がある土地と風水との関係は?

井戸がある土地と風水との関係は?

使われなくなっても、なぜかたくさん残っている井戸

井戸は、先人たちが命をつないできた大切な設備。今でこそ水道が普及し、井戸には利用価値がほとんどなくなりましたが、一方で、利用はしないものの井戸が残ったままという土地も、決して珍しくはありません。

なぜ井戸がたくさん残っているのか?

使わない井戸であれば、多少お金がかかってでも埋めてしまい、有効活用できる土地スペースを増やすことが賢明。ところがなぜか、多くの場合、井戸は埋められることなく残されたままです。

その理由は、井戸には「水神様」が宿っていることから、安易に埋めてはいけないという考え方があるから。もし埋めるのであれば、神主さんを呼んでお祓いの儀式を行ったのちに埋めることになっています。

これら儀式を行うことが手間と感じたり、また、万が一埋めたことで家相が悪くなることを恐れたりなどの理由で、日本人は井戸を安易に埋めない傾向があるようです。

くれぐれも事故には注意

古びたトタンや木材などでフタをしただけの井戸が、特に地方には散見されます。これらのフタは、長年の風雨によって劣化しているかも知れません。小さなお子様がいる家庭では、思わぬ事故が生じないよう十分に注意してください。

そうとは言え、我流で頑丈なフタを設置することも問題。上記のとおり「水神様」が宿っているとの考えも持ち、風水などの専門家に相談のうえ新たなフタの設置を考えましょう。

風水の視点から見た井戸の意味

風水の視点では、井戸の存在そのものが問題になることはありません。問題となるのは、井戸がある方角です。

家を中心に、どの方角に井戸があるのか

井戸の方角を考える場合の起点は、家そのもの。家を基準としたときの井戸の方角により、風水では家相の良し悪しが決まります。

東または西の30度の範囲内が最良

家を中心に、東または西の30度の角度の範囲内にある井戸は、家相に大吉をもたらすと言われています。専門家に相談し、安全性を確保する形で井戸を残すようにしたほうが良いでしょう。

南東か北西の60度の範囲内も良い

家を中心に、南東か北西の60度の範囲内にある井戸は、家相に吉をもたらすと言われています。埋めずに残す方法で検討したほうが良いでしょう。

その他の方角はすべて凶

上記の方角以外にある井戸は、すべて凶と考えてください。もとより、古い土地を買い取った場合、凶の方角に井戸が存在する例はほとんどありません。

ただし事後的な住宅建築の過程において、何らかの理由で井戸が凶の方角に位置してしまう例も見られるようです。万が一、そのような方角に井戸があった場合には、専門家に相談のうえ、埋めることも考慮したほうが良いでしょう。

風水と家づくりのセミナーに参加しよう!

千葉県君津市にある「もくもく村」は、風水の考え方を重視した広大な住宅展示場。当サイト監修者でもある山根先生が主催している、大人気の住宅展示場です。

場内には、風水の考え方と採り入れた多くのモデルハウスとともに、自然豊かな遊歩道や、子供が楽しめる遊具なども用意。レストランも併設しているので、終日、家族で楽しく過ごすことができます。

「もくもく村」では、随時、風水と家づくりに関するセミナーを実施。土地選びや家づくりをお考えの方や、すでに井戸のある土地・家を購入した方は、ぜひ「もくもく村」のセミナーで専門家のお話を聞いてみてはいかがでしょうか?

監修紹介

NPO法人「幸せな家づくりの研究会」理事長 山根 維随

「家族を守る家」のつくり方をお教えします

山根先生画像

もくもく村創始者
NPO法人「幸せな家づくりの研究会」
理事長 山根 維随

自身のシックビル症候群の経験から、住まいと健康との関係に興味を抱き、住宅事業に参入。化学物質による健康被害のリスクが少ない、自然素材の無添加住宅を提案しています。実体験で感じた、「家族が幸せに暮らすには、風水を取り入れることも大切」という考えのもと、風水の観点から見た土地の鑑定を含めた、「良い土地」探しから請け負い、「家族が幸せになれる家」のプランニングまで総合プロデュースしています。

山根氏が講師の家づくりセミナーは、風水だけではなく、素材の話から住宅ローンの話までの充実した内容を無料で聴講できる人気のセミナーです。

山根先生の風水セミナー情報を
公式サイトで見る

風水セミナーについて問い合わせる

運営者情報

もくもく村(株式会社アンジコア)

もくもく村サイト画像
引用元HP:もくもく村公式サイト
https://www.mokumoku-mura.com/

株式会社アンジコアは、健康で幸せな家族のための家には風水も重要であると、風水を用いて設計した家づくりをしています。そのアンジコアが運営する「もくもく村」は、「健康で幸せな家族の在り方、暮し方・住まい方」を提案したいという想いから設立された、健康住宅に特化した住宅展示場です。場内には、天然素材のみを使用した、風水設計の無添加住宅など6棟を展示。漆喰や無垢、その他の自然素材が持つ心地良さを体感できます。

風水の理論を取り入れた住まいも、こちらの展示場で体感できます。

モデルルームのほか、子どもたちが自然のなかで遊べるアスレチックや遊歩道、園内で採れた野菜を使ったレストランなども完備し、週末を中心に多くの方が訪れています。

もくもく村住宅展示場情報を
公式サイトで見る

監修紹介
山根先生画像

NPO法人「幸せな家づくりの研究会」
理事長 山根 維随

自身の経験から、先人の知恵を取り入れた風水をもとに「家族の健康を守る家」を土地探しから設計に至るまでアドバイスを行う。

運営者情報
もくもく村サイト画像

株式会社アンジコアは、健康で幸せな家族のための家には風水も重要であると、風水を用いて設計した家づくりをしています。そして、健康で幸せな家族の在り方、暮し方・住まい方を提案するために「もくもく村」を開設しました。場内には、漆喰や無垢など天然素材のみを使用した風水設計の無添加住宅など6棟を展示しています。