風水で土地選び » 風水で気になる土地の形まとめ » 扇形の土地は三角っぽいからダメなの?

扇形の土地は三角っぽいからダメなの?

デッドスペースの有効活用法を考えたい扇形の土地

比率としては決して多いわけではないのですが、分譲地の中には、扇形または扇形に近い形状をした土地が販売されていることもあります。四角形の秩序ある形状の土地に比べ、やや安価になる傾向もあることから、あえて扇形の土地を選ぶ施主もいる模様です。

扇形の土地に家を建てることは、もちろん不可能ではありません。しかしながら、一般に建物は四角形を前提としているため、どうしても土地にデッドスペースが生まれてしまうことも事実です。

土地の形状に合わせて、V字型の家を建てる事例も見られますが、イレギュラーな設計の家を建てると費用が高額になります。そうなると、せっかく安く土地を買った意味がなくなるでしょう。

家を建てる前提で扇形の土地を検討する場合には、デッドスペースの利用方法や総合的な費用の問題などを、慎重に考えるべきでしょう。

扇形のメリット・デメリット

扇形の土地のメリットは、変形土地であるという点から、比較的安く購入できるという点です。住宅とは別で生まれたスペースを、庭や駐車場などとして上手に利用している方もいます。

一方でデメリットは、やはりデッドスペースが増えてしまうという点。デッドスペースを上手に使いこなす予定があれば良いのですが、無計画に扇形の土地を購入すると、そのスペースの使い方に困惑します。形状の秩序のなさが遠因となり、自宅前での思わぬ事故などに遭遇する恐れもあるので注意してください。

一般的な風水から見た扇形の土地は?

他ページでも繰り返し説明しているとおり、風水が理想とする土地の形状は、四角形です。よって、家やお店を新築する際に、あえて扇形の土地を選ぶことはおすすめできません。

扇形は三角形と同様に、先端で尖った部分があります。この尖った部分が槍などの武器を連想させることがあり、近隣住民との関係に影を落とす恐れがあるとも言われています、

もとより三差路の先端にある扇形の土地の場合、土地の形状がからんだ自動車事故の発生率が上がるとされています。日常生活の安全性を保つ意味においても、扇形の土地は、特別な事情のある場合を除き、積極的にはおすすめできません。

扇形の土地を購入した際の対処

具体的な対処法は3つ。1つ目が土地を手放して転居する方法、2つ目が土地を部分的に売って四角形にする方法、3つ目が土地を買い増して四角形にする方法です。

しかしながら、これらいずれの方法も、あまり現実的ではないかも知れません。風水の観点で考えれば、土地の角に水晶などグッズを置いて気の流れを良くする、という対処法となるでしょう。

ただし、グッズの選び方を間違えれば、逆に運気を悪化させてしまうこともあります。素人判断ではなく、専門家のアドバイスのもとでグッズ選びをするようにしてください。

風水と家づくりの専門家によるセミナーに参加してみよう!

当サイトの監修をお願いしている山根先生は、風水の発想を取り入れた広大な住宅展示場「もくもく村」を主催しています。

土地選びから家づくりまで、風水の考え方をどのように採り入れていくべきなのか、ぜひ時間を作って山根先生を始めとした専門家のお話を聞いてみてはいかがでしょうか?

扇形など変形土地を購入した方や、購入を検討している方は、頻繁に開催されている「もくもく村」のセミナーにぜひ参加してみましょう。

監修紹介

NPO法人「幸せな家づくりの研究会」理事長 山根 維随

「家族を守る家」のつくり方をお教えします

山根先生画像

もくもく村創始者
NPO法人「幸せな家づくりの研究会」
理事長 山根 維随

自身のシックビル症候群の経験から、住まいと健康との関係に興味を抱き、住宅事業に参入。化学物質による健康被害のリスクが少ない、自然素材の無添加住宅を提案しています。実体験で感じた、「家族が幸せに暮らすには、風水を取り入れることも大切」という考えのもと、風水の観点から見た土地の鑑定を含めた、「良い土地」探しから請け負い、「家族が幸せになれる家」のプランニングまで総合プロデュースしています。

山根氏が講師の家づくりセミナーは、風水だけではなく、素材の話から住宅ローンの話までの充実した内容を無料で聴講できる人気のセミナーです。

山根先生の風水セミナー情報を
公式サイトで見る

風水セミナーについて問い合わせる

運営者情報

もくもく村(株式会社アンジコア)

もくもく村サイト画像
引用元HP:もくもく村公式サイト
https://www.mokumoku-mura.com/

株式会社アンジコアは、健康で幸せな家族のための家には風水も重要であると、風水を用いて設計した家づくりをしています。そのアンジコアが運営する「もくもく村」は、「健康で幸せな家族の在り方、暮し方・住まい方」を提案したいという想いから設立された、健康住宅に特化した住宅展示場です。場内には、天然素材のみを使用した、風水設計の無添加住宅など6棟を展示。漆喰や無垢、その他の自然素材が持つ心地良さを体感できます。

風水の理論を取り入れた住まいも、こちらの展示場で体感できます。

モデルルームのほか、子どもたちが自然のなかで遊べるアスレチックや遊歩道、園内で採れた野菜を使ったレストランなども完備し、週末を中心に多くの方が訪れています。

もくもく村住宅展示場情報を
公式サイトで見る

監修紹介
山根先生画像

NPO法人「幸せな家づくりの研究会」
理事長 山根 維随

自身の経験から、先人の知恵を取り入れた風水をもとに「家族の健康を守る家」を土地探しから設計に至るまでアドバイスを行う。

運営者情報
もくもく村サイト画像

株式会社アンジコアは、健康で幸せな家族のための家には風水も重要であると、風水を用いて設計した家づくりをしています。そして、健康で幸せな家族の在り方、暮し方・住まい方を提案するために「もくもく村」を開設しました。場内には、漆喰や無垢など天然素材のみを使用した風水設計の無添加住宅など6棟を展示しています。